shopping image header
 
ホーム旅行者用基本情報 ロンドンの概要 ロンドンの住所表記 ロンドンの交通機関 空港からのアクセス 地下鉄 バスタクシー 自転車電話 通貨・税金・チップロンドンの安全 ロンドンギャラリーおすすめスポット 飲食 (レストラン/パブ) ショッピング 観光スポット 宿泊施設 ロンドン最新情報 ロンドン体験 ゲーム あいさつ  

地下鉄

tube sign
ロンドンの地下鉄 (London Underground) のサイン


世界で最初の地下鉄は1863年にロンドンで誕生。 Farringdon と Paddington の間を運行しました。


● ロンドン市内の移動には地下鉄が便利。

  • 地下鉄のことをオフィシャルには The Underground (ジ・アンダーグラウンド)といい、俗語でThe Tube(ザ・テューブ)ともいいます。
  • 「地下鉄のビクトリア駅はどこですか?」を英語でいうと Where is Victoria tube station, please?


● ロンドンの地下鉄は12路線。数分間隔で運行。ただし、運行時間帯にはご注意!

  • 月曜日〜土曜日は、5:30-24:30
  • 日曜日・祝日は、7:30-23:30
  • 英国の祝日はイングランドとウェールズは共通で、スコットランドとは異なっています。ロンドン(イングランド)の祝日の数は8と日本よりかなり少ないのですが、何月何日かは毎年違うので、日本人には理解しにくくなっています。英国の祝日は別に項目をたてて説明します。
  • 祝日のことを英国では Bank Holiday といいます。


● 地下鉄路線図は無料。地下鉄のすべての駅で入手できます。

  • 最初に地下鉄に乗る際に、必ず入手しましょう。
  • 日本でこの地図を入手したい場合は http://www.tfl.gov.uk/tfl/pdfdocs/colormaps.pdf


● 地下鉄は、どこ行きの電車かという言い方をせず、「東行」「西行」「南行」「北行」という表現をします。
*Eastbound(東行)
*Westbound(西行)
*Southbound(南行)
*Northbound(北行)
*その路線が東西に走っているか、南北に走っているかを把握しておく必要があります。

ticket machine● 切符を買って乗車するシステムは日本と同じ。

  • タッチスクリーン式の券売機には日本語の説明もあります。
  • 地下鉄路線図には、ロンドンの中心をゾーン1として、同心円状にゾーン6まで表記されています。運賃は、いくつのゾーンを通るかによって算定されています。
  • 通常の旅行者は、ゾーン1の範囲を移動しています。
    旅行者には、切符を買うより「デイトラベルカード」がオトク。
  • 「デイトラベルカード」には、「Day Travelcard」と「3 Day Travelcard」の2種類があり、さらに、「Peak」と「Off-Peak」の2種類があります。
  • Peak は月曜から金曜まで有効で、土曜・日曜・祝日は無効です。
  • Off-Peak は月曜〜金曜は 9:30 以降、土曜・日曜・祝日は一日中使用できます。
  • 通常の旅行者には、「オフピーク」の「デイトラベルカード」がおすすめ。
  • デイトラベルカードは、利用できるゾーンの数によって値段が違いますが、通常の旅行者はゾーン1と2を利用できるタイプを選びます。


★ Day Travelcard (Off-Peak) Zones 1-2 は£4.70です。 ゾーン 1-4 は£5.20、ゾーン 1-6 は£6.00

★ 3 Day Travelcard (Off-Peak) は3日間有効、ゾーン 1-6 を利用できるものだけの1種類で£18.00です。


ロンドンの地下鉄には、日本の「スイカ」と同様のものがあり、Oyster(カキ)とよばれています。なんとなくセンスが同じという気がします。


tube maps

地下鉄でのルール(マナー)

  • 地下鉄車内、駅構内ともに禁煙です。この件については、極めて厳格です。
  • エスカレーターは右側に立つ。左側は追い越し車線です。
  • ほとんどの地下鉄のホームには、「Help Point」があります。ここにある緑ボタンは 非常用。これは、やたらに押してはいけません。青ボタンは質問用で、例えば、迷子になった時に押して、助けを求めます。
  • ロンドンの地下鉄は、日本と同様にラッシュアワーがあります。この時間帯に旅行用のバッグやリュックを背負って地下鉄に乗ることはできません。
  • エアコンが付いていない車両のほうが多く、夏の車内はとても暑いので、ペットボトルの水を持って乗車。これはマナー違反にはなりません。
  • ロンドンでは、地下鉄は安全な乗り物と認識されていますが、荷物は常に持っていなくてはいけないし、スリにも注意しなくてはいけません。
  • わずかに利用時間が残っている使用済みのデイトラベルカードなどを「物乞い」に与えることは、治安を乱す行為として大変に嫌われます。
  • 概して日本では、ルール違反の行為を軽視しがちですが、ロンドンではそうはいきません。軽い気持ちでルールに違反することは厳禁です。
 
 
footer
site map links contact us privacy statement